修理できない事

不可能な事、お断りしている事

以下の事は当店では修理できません。

【修理不可品目(修理できないもの)2017年10月現在】

■製品種別による不可品目
・時計(バンド部分も含む)
・ZIPPOライター
・太いブレスレット等の大きなクリップのバネ修理

■素材別による不可品目
・皮、布、ゴム等非金属素材、又は修理部分が非金属素材の製品

■指輪のサイズ直し不可
・貴金属刻印のない指輪のサイズ直し
・金&プラチナのコンビリングのサイズ直し
・アーマーリング、義眼リングのサイズ直し
・24金、チタン、ステンレス素材の指輪のサイズ直し
・フルエタニティデザインの指輪のサイズ直し
・石が外せないシルバーの指輪のサイズ直し
・樹脂、プラスチックや革等が施されている指輪のサイズ直し

■バングル修理不可
・素材刻印のないバングルが折れたものや亀裂修理
・石付きのバングルが折れたものや亀裂修理

■仕上げに関する修理不可項目
・素材刻印がない品のクリーニングや再メッキ

■ブランド別の修理不可製品
・ヴィヴィアンウエストウッドのオーブが折れたもの
・フィリップオーディベール製品の再メッキやクリーニング

■破損状態で修理不可となる場合
・ブローチ、タイピン、ピンバッジ、帯留め等の留め具や金具、バングルの折れ、ペンダント部品折れなどで、素材不明の場合(素材刻印があっても、破損状態によっては修理不可となる場合もございます。)

■イヤリング⇔ピアスのリフォーム、作り替え
・パールや部材が取り外せない場合は不可
・規制の部材が合わない場合は不可

部材が紛失している場合

部材や宝石などが紛失している場合、当店でご用意できる場合は修理可能ですが、一般的な部材のみの取り扱いとなります。

特殊な部材の場合、代替品での提案ができればご提案させて頂きますが、代替品も合わない場合には修理不可となります。

また、当店ではチェーン部材をご用意できません。

ネックレスチェーンの交換、サイズアップはお客様のほうでチェーン部材をご用意頂ければ対応可能ですが、ご用意できない場合は修理不可となります。

元のデザインが不明な場合

当店では、元のデザインが分からない場合があり、お客様にデザインの確認をお願いする場合があります。

デザインが複雑だったり、デザインの仕様が不明の場合、修理不可となります。

破損状態が著しく悪い場合

破損状態が悪く、修理不可能な場合があります。

また、着手後であっても、破損状態によっては修理不可と判断され、修理を断念する場合がございます。

あらかじめご了承ください。

リメイクについて

お持ちのアイテムの一部を改作するリメイクは原則としてお断りしています。

元のデザインを崩してしまった結果、後々お客様にとっても良い事とは思わないためです。

スポンサーリンク