ピンバッジの修理は可能ですか?

素材刻印が確認できず、素材が不明の場合、ピン折れや部品外れ等の修理は不可となります。
素材刻印が確認できた場合でも、溶接出来ない場合は、修理不可となる可能性があります。
また、ピン受けの紛失等は、当店では部材がご用意できないため、修理不可となります。

スポンサーリンク